0
    2012年4月17日(火)台北二日目
    せっかく台北に来たので、台北市内の観光もいいですが、
    ちょっと足をのばした観光もしてみたいですよね?

    前回は「故宮博物院」に行って4時間ほどぶらぶらしたのが、
    それらしい観光だったので、今回は違うところに...

    ということで、今日は「九份(きゅうふん)」に行きますよ
    (九份って漢字が出ないので九分でいいですか?...それじゃ感じが出ない?)

    「故宮博物院」111台灣台北市士林區至善路二段221號(前回行ったときの写真です)





    台湾おにぎりと永康街
    さて九份観光、午前中か午後にするかですが...
    提灯の灯った風景がすばらしいようなので、午後から出発することにして、
    午前中は台北市内の観光に出発!!

    朝ごはんは、うちの嫁が「台湾おにぎりを食べたい」ということで、
    事前にチェックしていた「劉媽媽飯糰」へ朝8時過ぎにGO!

    まずは、お店の近くの「MRT古亭駅」へホテルからタクシーで移動
    料金は180元



    古亭駅周辺は、通勤やら工事やらですでに賑わっていました
    そこから北へ向かって更に杭州南路二段を北に向かい、
    駅から歩いて3分ほどで「劉媽媽飯糰」を発見!
    (台北は道路の名前を地図で確認しながら歩くと歩きやすいと思います)

    お店は6時開店なので早起きの方も安心?
    店頭には3人ほど先客がありました
    名前からしておばちゃんが作ってるのかと思ったら
    お兄さんが作っていました

    屋台にメニューの書いた看板とチラシ(?)があるので、
    先客のあるうちにチェック!...読んでも分かりませんがね

    順番が回ってきたらそのチラシを指差して、
    ひとつ目は定番(ぽい)の「甜味飯糰」を紫米(嫁の希望)
    もうひとつは甘くない(と思われる)「黒胡椒牛排飯糰」を白米
    の二つを注文しました(紫米と白米は選べます)

    そしたら、お兄さんが手際よくおにぎりを作ってくれます


    劉媽媽飯糰」100 台湾 台北市中正區杭州南路二段88號

    お店には食べるところはないようで、
    永康街(鼎泰豐本店がある街)がお店から近いのでそちらに向かって歩くことに

    「甜味飯糰」は甘いおにぎり
    ピーナッツの粉みたいなのと揚げパンの油條が入っています
    味はおはぎみたい(あんこはないけど)な感じかな?油條のサクサクもいいね
    女性が好きな味かも?(嫁もお気に入り)

    「黒胡椒牛排飯糰」は甘くなくてよかった(笑)
    胡椒の効いた牛肉とデンブ、やっぱり油條入り
    私はコッチのが好みです

    てか、おにぎりでかい!
    しかも米が「もち米」
    これひとつ食べると夕方までおなか一杯かも...?
    ってことで、食紀行はまだまだ続くので、
    二人で半分ずつ食べて残りはお持ち帰りにしました


    ※「劉媽媽飯糰」のメニューです 予習しておくといいかも知れませんね

    で、お店から北東に歩くこと約15分で永康街に到着
    途中、牛肉麺の有名店「廖家牛肉麺」を発見
    次回の旅行では食べたいな


    「廖家牛肉麺」106台灣台北市大安區金華街111之14號

    さて。永康街に来たついでに何か食べようか?
    やっぱり「鼎泰豐」の小籠包ですか?
    でも、到着した時間は10時前で開いていません
    その他の飲食店はほとんど開いていないので、
    鼎泰豐のとなりの書店「金石堂書局」を覗いたり、
    周辺をぶらぶらして近くの公園で休憩
    あ、かき氷の有名な「冰館」も「永康15」と名前を変えていつものところにありました



    あ〜だこ〜だで、10時になりました...
    「鼎泰豐」は前回食べてるんで違う店にしよう!
    ということで、鼎泰豐の裏手にある「高記」に入店

    お、ちょっと高級感

    メニューの写真を見ながら
    軽めに小籠包とピリカラ海老雲呑(とビール)を注文
    もうひとつ野菜の料理を注文したけど今はできないって言われました
    朝イチでは一部できない料理があるみたいです

    このお店はいろんなメニューがあるので「ちょいと小籠包を...」というより、
    気合を入れて上海料理を食べに行く方がいいのかもしれませんね


    「高記」台北市永康街5號

    で、ここの小籠包は餡が柔らかくて口の中でホロホロ溶けます
    このあたりはちょっと好みが分かれるところでしょうか

    そんなこんなで、小腹を満たした後は、
    タクシーで忠孝復興SOGOへ行こう


    そのまえに「鼎泰豐」のマスコット・ディンちゃん(?)をパチリ

    ところで永康街ってMRTの駅から離れているので、
    交通手段がネックですよね
    バスに乗れば問題ないのでしょうけども...
    今度はちゃんと調べてバスに乗れるようになっとこうかな

    お土産さがしと台湾スイーツ
    てことで、タクシーで北東に移動した後は、
    SOGOをウロウロしたり、大きな交差点の斜め向かいにある
    スーパー頂好でお土産を物色したりして時間をつぶす...

    それから、前回のお土産で評判の良かった
    Amoのパイナップルケーキを手に入れて...
    てか、味見にいただいたお菓子が美味しかったな...卵たっぷりな感じで


    「Amo」106台灣台北市大安區復興南路一段140號
    ※写真は味見にいただいたお菓子「台灣蜂蜜千層蛋糕」(たぶん)
    (時間に余裕があれば「微熱山丘」ってお店にも行ってみたかったんですが)

    それではそろそろホテルに向かいますか?
    というところで、台湾スイーツをひとつ
    SOGOから真北に向かって歩くこと約5分
    「鮮芋仙」というお店があります



    ここの芋圓って〜のがうまいんすよ
    チェーン店なんでいろんなところにあると思いますが
    前回「え〜、ただのあずきと団子ののったカキ氷じゃないの〜」と思いつつ
    レジの上の写真を指差しながら「コレください」
    って出てきたコレがうまかったんす


    なので、また来ちゃいました
    今回は、ふかしたタロイモ入りの芋圓(上の写真はハスの実入り)
    カキ氷にかかった黒糖のシロップはひかえめなちょうど良い甘さ
    タロイモ団子のもちもちクニュクニュの食感
    懐かしさを感じる味わいは、甘いの苦手な方もきっと...
    あ、ボクは好きです...甘いのも
    (豆花、仙草のスイーツもあります)


    鮮芋仙」106台灣台北市大安區復興南路一段62號
     鮮芋仙のホームページ(http://www.meetfresh.com.tw/)
     [ 商品紹介 -> 芋圓メニュー (写真は芋圓4號・上の写真は1號) ]

    結構、量もたっぷりなので二人でひとつを平らげ、糖分を補給したところで
    「九份観光」出発に向け一旦ホテルにもどりました...

    さて...というところで長くなったのでつづきは次回に!



    指さし会話台湾華語 touch&talk[itunes appStore]


    コメント
    わたしも台湾一回でいいので行ってみたいです!
    食べ物も相当おいしいんでしょうね〜
    写真の「コレ」絶対食べてみたい(#^.^#)
    • 赤ちゃん
    • 2012/09/24 8:01 AM
    コメントありがとうございます
    食べ物美味しいですよ〜
    台湾スイーツの「コレ」は男の私もトリコになりました
    たっぷり入って55元なので約150円ですよ
    ホームページのURLを記事に追加しておきます(日本語じゃないですけど)
    ぜひ台湾に行かれたときは食べてみてください

    • こばやし(TJ日記)
    • 2012/09/24 7:03 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Calendar
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    My Apps
    有料アプリ

    無料アプリ

    Selected entries
    Categories
    AdSense
    Sponsored Links
    Archives
    Recent comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM