0
    さて、いよいよ「九份」へ!
    まずは、交通手段を何に致しましょう?

    バスで九份への直行便があるらしいのですが、
    うちの嫁はバスに弱い(酔い易い)のでバスは却下

    「そうだ列車で行こう!」
    目指すは、台湾鉄道・松山駅 14:48発 自強号
    ※日本でも時刻表(特急列車限定)を確認できます(台湾鉄道のサイト

    「九份」台灣新北市瑞芳區基山街...九份からの景色(雨だったのが残念)





    列車を使って「九份」観光へ
    列車移動(バス不使用)の場合の旅程<予定>
    [ホテル]→(タクシー)→[松山駅]→(列車:特急/自強)→[端芳駅]→(タクシー)→[九份]
    ※ホテルが松山駅に近いので列車は松山駅から乗車



    ってことで、午後二時半にホテルを出発...どうか雨が降りませんように

    ホテルから松山駅までタクシーは120元
    松山駅手前に饒河街夜市が見えました

    で、松山駅で自強(特急列車)の時刻を確認...いやちょっとホテル出発が遅れて
    間に合いませんでした〜♪...


    「松山火車站(松山駅)」105 台湾 台北市 松山区 松山車站 ...時刻案内版

    仕方がない鈍行で行くか...さて、何分かかるんだろう

    列車移動(バス不使用)の場合の旅程<実際>
    [ホテル]→(タクシー)→[松山駅]→(列車:鈍行/区間車)→[端芳駅]→(タクシー)→[九份]

    自動券売機の横に駅員さんのいるカウンターがあったので
    「端芳駅に行きたいんだけど、どれに乗ったらいいかな?切符はいくら?」
    ってしゃべれるわけもなく、紙に駅名を書いてボデーランゲッジ

    ふむふむ、15:07のに乗ればいいのね
    料金は40元?やすいのね
    ※ココちょっと金額があいまいなんですが、40元以上はなかったと思います

    それから切符を手にホームへ向かう
    ホームがどこなのかも不安なので、道すがら駅員さんに切符を見せつつ
    「ここでいいの?」って感じのボデーランゲッジ...うんいいみたい
    もちろん「你好」「謝謝」も忘れずに!

    で、普通列車にゆらりゆられて10駅目が「端芳駅」
    (車窓からすべての駅名が見えました...安心、安心)


    「瑞芳火車站(瑞芳駅)」台湾 新北市 瑞芳区

    約40分の鈍行列車の旅...台湾の日常生活がすこし垣間見えて、
    のんびり行くのも悪くないと思いました

    さてさて、端芳駅に到着
    って、雨?ちょっと降ってきました
    まだパラパラなのでノープロブレムですが、山の天気は変わりやすい

    それでは、タクシーでいざ九份へ!
    どこかのサイトに書いていましたが、
    端芳駅から九份までは定額料金180元だそうで、
    駅を出てすぐ正面にたくさんタクシーが並んだタクシー乗り場があります
    メモ帳に「九份 180元?」と書いた紙を見せると
    「OK!OK!」と笑顔のタクシーの運転手さん
    もうやっぱ決まりごとなのね

    我らのタクシーの出発に合わせるように、一台のバスが九份に向けて出発していました
    タクシー乗り場からもうちょっとまっすぐ歩いて道路の向かいにバス乗り場があるようです

    タクシーで山道をグングン登って約10分
    いかにも観光地的な人だかりバス・タクシーだかりの地点が目的地
    「九份」の入り口でありました


    バス停「舊道(旧道)」付近
    「セブンイレブン」の住所〜台灣新北市瑞芳區基山街3號


    (後日見た「アイアムアヒーロー9巻」(楽天ブックス)の風景とまったく同じです
     ところで、あの小籠包の店ってどこなんでしょうね?)

    雨はまだ小降り、そのままそのまま...

    入り口から突入後、早速「魚丸」の文字が
    「魚丸」の美味しいお店があるってガイドブックに書いていたのはチェック済み
    では食べてみましょう

    「魚丸湯」(25元)魚のすり身団子入りスープ
    「乾冬粉」(25元)ピリ辛たれの春雨
    ひとつずつメニューを指差しながら注文
    スープを飲めば身体があったまる〜


    「魚丸伯仔」台灣新北市瑞芳區基山街17號

    完食して、再び散策開始...

    え?隣の店も「魚丸」...え?こっちがガイドにのってる方?

    いいんです!美味かったからいいんです
    (次は隣のを食べてみよう...)

    気を取り直して散策開始
    各所にある赤いちょうちんがいい雰囲気を醸し出しています
    路地ではいろいろな食べ物や小物が売られています

    ここで、ちょっと気になってたクレープ状のお菓子を
    食べてみることにしました
    士林夜市にも同じものを売ってる店がありまして、
    結構女の子たちが買って食べてたんです...
    ここでも変わらず人気のようなのですが...
    ちょっと気後れするところはパクチーです...

    作り方は、クレープ生地に何かの粉、何味かのアイスをのせて
    そしてパクチー」
    「何故パクチー...パクチー?」
    ま、パクチーは嫌いじゃないですけど



    ということで思い切って挑戦...
    「美味いんじゃないの?」
    粉はちょっぴり塩味のピーナッツ
    アイスはパイナップルアイス
    そして、いわずと知れたパクチー

    いけますよきっと、パクチー嫌いじゃなければ

    パクチークレープを食べながら、さらに散策



    ずっと突き進むと、九份の有名な階段があるはずです



    階段があるはずです


    「九份」の中心(?)上り階段方面

    ありました〜

    通ってきた道から見て、左に上り右に下りの階段が出てきました
    ここが九份の中心地?の階段です
    良い雰囲気が出ています

    階段は後で上がるとして、
    更に進むと左手に有名な茶藝館の「九份茶坊」があります
    中をちらりと拝見して(お茶は飲まずに...写真も撮ってない)


    晴れていれば絶景...

    更に進むと目の前が開けます
    九份から海に向かっていい眺め...なんでしょうね
    晴れていればもっと(残念)

    この先はちょっと九份から外れますってな感じだったので
    階段まで引き返して上に上がっていきます

    よいしょと上がりきったところに大きなグランドがあります
    ここなんでしょね?学校みたいです九份の学校かな?

    と、ここで悲劇

    雨が強くなって...キタ〜〜〜ッ!!

    そこですぐ下にある「阿柑姨芋圓」に非難
    ここもガイドでチェック済み
    近くて良かった...

    名前の通り台湾スイーツの「芋圓」が食べられるお店です
    (芋圓はもうご存知ですね?「鮮芋仙」でおなじみの芋圓です)

    ココは「冷たい芋圓」と「温かい芋圓」があって
    店の入り口で注文するとお兄さんがカップに注いでくれます

    それをもって店の奥へ、通路の両脇ではおばちゃんたちが、
    芋団子を丸めたり切ったりしているのを見れます
    迷路のような通路を抜けると、広い食堂になっていて、
    窓際のベンチからは海へ向かって絶景を見ることができます
    (晴れていれば)


    「阿柑姨芋圓」台灣新北市瑞芳區豎崎路5號

    てことで、今回は温かいのを食べました
    あれ?見た目がガイドブックの写真と違う...
    と思いましたが、ガイドブックのは冷たい芋圓なんでしょう
    そっちの方が氷の上に具がのっているので見栄えがいいのですね
    温かいのは具が沈んでいるので期待してると見栄えはちょっと...


    「芋圓 綜合湯」40元
    ※冷たいのは「芋圓 綜合豆」同じく40元

    必要以上に長居して、再び散策...
    と思いましたが、雨が更にひどくなってきたため、
    残念ながら提灯の点灯式はあきらめて下山することにしました



    通ってきた道を引き返し、更に更に強くなる雨を
    恨めしく感じながらスタート地点に到着

    ※実は、例の階段を下ったところが「千と千尋の神隠し」のモデルといえる
    「阿妹茶酒館」だったんです...うらめしや〜

    タクシーで駅まで戻って...もあきらめて
    台北市内までタクシーで直行
    ネットに、「九份→台北市内は1000元」って書いていたので
    タクシーの運転手さんにホテルのカードを見せながら、
    メモ帳の「1000元?」を見せると「OK!OK!」
    ってことで、楽してホテルまで戻ってきましたとさ


    「九份」概要
    バス停は「舊道(旧道)」で下車するのがいいようです

    九份は案外広くなかったので、駆け足で1時間程度あれば見て回れそうです
    でもせっかくなので、ゆっくり街の明かりをながめつつ
    ノスタルジックな雰囲気に浸りたいですよね

    「今度はぜったい提灯見る!!」と心に誓って三日目へ...(つづく)



    指さし会話台湾華語 touch&talk[itunes appStore]


    コメント
    はじめまして!
    九份いいですね〜
    一度いってみたいです。
    九份は千と千尋の神隠しで知りました。
    最も行ってみたい場所の一つ。
    うらやましいです!!
    はじめまして!
    コメントありがとうございます
    九份は台湾に行った際にはぜひ寄りたい場所ですね
    しかも晴れた日に!
    私もまた晴れたときに行ってみたいと思います
    • こばやし(TJ日記)
    • 2012/09/18 6:09 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Calendar
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    My Apps
    有料アプリ

    無料アプリ

    Selected entries
    Categories
    AdSense
    Sponsored Links
    Archives
    Recent comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM